ホワイトニングの研磨剤なしってどれ?

ホワイトニングの研磨剤なしってどれ?

ホワイトニングは歯を白く綺麗に見せたい場合に良い方法ですが、施術前後の注意事項をよく把握しておかないと、せっかく歯科医院で施術を受けても十分な効果があらわれず、通院する期間が長引いてしまうことがあります。
では、ホワイトニングの施術を受けるにあたってはどのような点に注意すれば良いのかというと、まずホワイトニングを実施するにあたっては必ず歯の状態の確認が行われます。このときに虫歯や歯周病などといった口の中にできる病気が見つかると、症状の進行具合によってはそちらの治療が優先される可能性が非常に高いです。もし見つかった場合はホワイトニングの施術費用だけでなく、疾患の治療代も出費しなければならず、歯科医院に通う期間も長くなってしまいますが、せっかく得た機会なのできちんと通って治しておきましょう。
ホワイトニングにおいて注意しなければならない点は、施術を受けた後の方が圧倒的に多いです。まず、施術後24時間経過するまでの間は、色の濃い食べ物や飲み物の摂取をするのは避ける必要があります。また、飲食物の摂取だけでなく、喫煙をしたり、うがい薬をつかってうがいをしたり、口紅を塗ったりするのも避けるべきとされています。これは、ホワイトニングの施術によって剥がれ落ちるペリクルと呼ばれる膜が再生するまでに半日から1日程度かかるためで、膜が十分に再生されないまま前述のような行為をすると、すぐに歯に色素が沈着してしまいます。歯の再着色を防ぐためにも、色の濃いものを口にふくんだり、口の周りにつける作業をするのはできるだけ避けましょう。